2013年08月04日

【大阪近郊区間】180円で2府5県大回り乗車の旅withモンブラ

大回り乗車とは、大都市近郊区間やICカード乗車券の特例を利用して目的地の駅まで遠回りして行く技である。
大回り乗車が認められる条件として下記のものが挙げられる。
1.ICカード乗車券以外を使用する場合、使用する乗車券が定期乗車券でないこと。
2.ICカード定期乗車券を使用する場合、発着駅の片方または両方が定期乗車券の区間外であること。
3.紙の乗車券を使用する場合、乗車券の区間および乗車経路が大都市近郊区間の範囲内であること。
4.ICカード乗車券を使用する場合、乗車する区間および乗車経路がICカード乗車券取り扱い区間の範囲内であること。
5.乗車経路が折り返しにならないこと。
6.乗車経路が環状線一周を越えないこと。ただし、約款に環状線一周を越える経路の片道乗車券の発売禁止規定がない鉄道事業者(東京メトロ、都営地下鉄、東急)を除く。
7.途中で改札を出ないこと。ただし、下記の改札外乗換が可能な駅においては、ICカード乗車券(当該乗換駅までの運賃と着駅までの運賃を比較して高い方を適用)または当該乗換駅までの運賃以上の金額の紙の乗車券を使用している場合に限り30分以内で改札外乗換が可能である。
東京メトロ:九段下、池袋、淡路町、新御茶ノ水、上野、上野広小路、仲御徒町、大手町、日比谷、有楽町、渋谷、三越前、飯田橋、新宿三丁目
都営地下鉄:東日本橋、馬喰横山、蔵前
http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%A4%A7%E5%9B%9E%E3%82%8A%E4%B9%97%E8%BB%8A

この制度を使うことで改札から外に出ない場合に限り130円で関東一周の旅なんてこともできます。















ラベル:鉄道の旅
posted by たびつべ at 10:31| 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。